手取りが少なくて病院代が困る※いざとなったら銀行のカードローンを

私は小売業で働かせてもらっているのですが、給料自体は低くはなくても手取りが少ないのが心の底から悩んでいる部分なのです。それはなぜかというと、必ず加入しなければならない組合費などでかなりお金が減ってしまっているからなのです。

一人暮らしで自分だけの生活費のみならばなんとかなる額はもらえているのですが、実はそれだけではなく私は今現在お付き合いをさせていただいている彼女の病院代も払っているのです。病院に通院しなければならない彼女の病気とは、日本の中に5万人ほどしか患者がいない難病であり、だからこそ1回受信するだけで2万ほどお金がかかります。

もちろん私にとって大切な彼女なので守りたいという気持ちが強く、出せる分は出したいという気持ちで全額払わせてもらっているのですが、週に1回の病院代が月で計算すると大体8万円ほどになり、そこに加えて精密検査なども行うとなると約10?15万円程度がかかってしまいます。高額医療の手続きはまだしている途中なので、かかった額全てを払わなければいけない状態でありなかなか大変なのです。

他にも突然症状が悪化してしまった場合などには緊急入院が必要となってきて、1度だけそのようになったことがあるのですが、1回の入院でかかった費用は20万円ほどでした。今までの人生の中でこれまでお金が欲しい、お金が大切だと思ったことはもしかしたらなかったかもしれません。1円たりとも誰にも渡せない状況であるのです。

しかしやはりどんな病気にかかっていようが彼女の病気を少しでも軽く安定させてあげたい気持ちは変わらないので、今後も自分のできる範囲内で、自分自身が倒れてしまわない程度に精一杯頑張ってお金を稼いでいくことが大切になってくるのだと痛感しております。誰がいつどのタイミングで難病にかかってしまのかなんて誰にもわかりません。

もちろんその患者本人でさえもわかりません。お金はかなりかかってしまいますが、周りにいる人たちがその分支えていく必要があると思います。もしもの時はお金をかりれば良い話。彼女のためならしかたありません。

私が最近考えているカードローンの参考サイト↓
銀行でお金を借りる方法※メガバンク・ネット銀行・地方銀行のカードローン一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です